【アロマセラピー】無香料ボディソープを自分好みの香りに。

2019年1月5日

スポンサーリンク

牛乳石鹸で有名な「カウブランド無添加」のボディソープがお勧め。

カウブランドって安くて成分も良質でとても良いですよね。
私も良くカウブランドは利用していて、青箱が特に大好きです。

これの事(・∀・)↓

というのも、今まで色々なボディソープを試してみたんですが、なんか香りが不自然なのが多くて好きになれなかったんですよね(;´Д`)

で、他の香りを愉しみたいなーって思った時に選ぶのがこの泡のボディソープ。

着色料・香料・防腐剤・品質安定剤が無添加なので品質が良く使いやすい!
私はこれに精油(アロマオイル)を入れて、自分好みの香りにして楽しんで使っています。

アロマボディソープの作り方

作り方は簡単!
無香料のボディソープに、お好きな精油を50~100滴入れるだけです。(これ作るって言わないかw)
精油は基本1%以下に抑えて使用するため、最大でも110滴までとしてください。

計算方法:
①カウブランドのボディソープ550mlの1%は5.5ml
②精油のドロッパー1滴あたり0.05ml
①と②から、5.5ml/0.05ml =110滴

お勧めの精油は下記です。

肌別 精油
脂性肌 ローズマリー、ゼラニウム、イランイラン、ベルガモット(FCF)、カモミール、ティーツリー、等々
敏感肌 ローズウッド、ミルラ、スイートマジョーラム、カモミール、ネロリ、等々
老化肌 フランキンセンス、ミルラ、サンダルウッド、ネロリ、ローズ・オットー、等々
頭皮に イランイラン、ゼラニウム、ローズマリー、等々

この中より、精油を2種類以上混ぜて使用してください。また、ここには記載しませんでしたが、ラベンダーはどの肌質にも合うので、是非加えてみて下さい。

因みに、私が使用しているのは、下記精油です。コスト的にも割安でお勧めです(^^♪

  • ローズマリー:肌の引き締め、ニキビ予防、脂性肌の改善
  • ゼラニウム:皮脂バランスの調整、老化防止、シミやシワの予防、脂性肌の改善、乾燥肌の改善
  • ラベンダー:肌細胞の再生、ニキビ予防、抗炎症
  • フランキンセンス:老化防止、乾燥肌の改善、シミやシワの予防、肌細胞の再生
  • ティーツリー:ニキビ予防、抗菌、抗真菌
  • イランイラン(たまに使う):皮脂バランスの調整、頭皮や髪の強壮、脂性肌の改善、乾燥肌の改善

自作化粧水の作り方も興味が出たら見てみて下さい(^◇^)

【アロマオイル】自作化粧水の作り方

スポンサーリンク

Posted by だらは