【長野の旅館】二人静は美食に良湯で僕絶頂!

2018年6月24日

スポンサーリンク

文字通り静かで心身癒やされました。

正月明け、仕事始めの2連休で長野の二人静に宿泊してきました。

結論としては、雰囲気が良く、特に料理の質に感動した旅館でした。

今回の記事には載せませんが、ついでに立ち寄れるお勧めの観光スポットをまとめましたので参考までに。。

二人静に行くまでに絶対準備しておくこと!

私は愛知県に住んでいる為、昼の12時頃に家を出て、土岐プレミアムアウトレットを経由して二人静に向かいました。

アウトレットを16時半に出発したのですが、恵那峡トンネルを超えた瞬間から豪雪に遭遇。(;´Д`);;;

カーシェアの車がスタッドレスタイヤじゃなかった為、急遽飯田IC近くのカインズホームでタイヤチェーンを購入し事なきを得ました。

チェーン規制が掛かっていたため、タイヤサイズに合うチェーンが売っていなければ即旅終了だったので、本当に買えて良かったです。。

仮にスタッドレスタイヤを履いていても、「チェーン装着者以外通行禁止」というチェーン規制もあるので、やはり事前にサイズの合ったチェーン購入をお勧め致します。

チェーンを準備しなかった方:

恵那峡を超えてから、タイヤチェーンを購入できる一番近い場所は飯田IC降りてすぐのカインズホーム飯田店です。(2017.1.18時点)

クレーム防止のため、ガソリンスタンドではチェーンの販売をしていない場合が多い為、注意して下さい。

二人静に到着してから。

チェーン取り付け等、色々あって二人静に到着したのが20時ちょっきり。

早速お部屋に案内され、夕飯となりました。

ブルーベリーの食前酒から始まり、前菜、豆腐、鯛釜等滅茶苦茶美味しい…ッ!

時間差で、アワビのお吸い物、お刺身、天ぷら等ドゥンドゥン来るので、正直滅茶苦茶コスパ高過ぎです。

また、窓があるので雪見酒も良いものだ(*´ω`)

私たちが宿泊したのは、一花一葉という別邸で、なんとまあ通行札が無いと入れないハイソなところでしたw(って言っても1人2万と安い。)

↓これが通行札

部屋はモダン和室で上げ床の布団。

雪見風呂もついてて、居心地良かった(*´ω`)

ココから見える景色も良く、もっと早く着きたかったなーと思いました(´・ω・`)

そして、旅館に来たことには3度の湯という事で、抜け目なく食後、就寝前、翌朝に入ってきました!w

何たってこの露天風呂!写真じゃ伝わらないかもだけど、雪が降って景観も良く、長時間ゆっくりできました。

翌朝は、一見質素に見える和食だけど、これも美味しす。(別でひとくち蕎麦とか魚とか出てきたよ。)

夕食さながら、物量と質が良かったです。

そして驚いたのが食後のコーヒー!

大抵宿のコーヒーってインスタントとかのロブスタ種の豆(安い奴)なんだけど、ここはちゃんと美味しい!

二日目、帰路は安曇野か諏訪湖の方に行きたかったけど、雪が怖いので帰ってきました(´・ω・`)

帰りに寄った駒ヶ根SAのリンゴ直売所で、農家違いのリンゴ試食食べ比べで、おばちゃんと絡んだ。

笑ったのが、農家の方が作ってるリンゴジュースに添付されてる俳句が辛辣で面白いことw

  • 子は巣立ち、夫は旅立ち、今青春
  • 耐えてきた、そう言う妻に、耐えてきた

ヤバいセンスアルヨw

おばちゃんが色々おしゃべりで、記念写真撮ってもらいました。

一緒に入ってくれと言ったけど、何故か伝わらなかったw

所要時間とまとめ

二人静は、トリップアドバイザーや楽天トラベルで4つ星以上の高評価宿だけあって、とても良い所でした。

美味しいご飯が食べたい!という方は、是非行ってみて下さい。都会の和食高級店と同等以上ですよ。

そういえば、夕飯で使ったひざ掛けが持ち帰り可能でした。

旅記念が物として残るって、何気に嬉しいですよね。

 

■冬の二人静周辺には下記の観光スポットがあります。

  1. 駒ヶ岳ロープウェイ
  2. いちご狩り
  3. 諏訪湖、松本、安曇野方面 ⇒Google地図計算で1時間くらい

1.因みに駒ヶ岳ロープウェイで行く標高2612mの中央アルプス千畳敷は、「君の名は」の聖地です。

今から約2万年前に形成されたカール(半円形の窪地)で、畳を1000枚敷いた広さであることから「千畳敷カール」と呼ばれているそうです。

冬の駒ヶ岳ロープウェイに、スーツ姿で行く猛者さんのブログに、観光の色々な情報が詰め込まれているので参考までに。。

でも、できれば春夏秋に来ると色々な花木が咲いて絶景だそうです!

2. いちご狩りは、下記の通り色々あります。

アクアロマン駒ヶ根園:二人静から10分で到着。

たかぎ村いちご狩り:南下するなら。

みはらしファーム 伊那みはらしいちご園:北上するなら。

諏訪湖いちご園:諏訪湖方面観光予定なら。

スポンサーリンク

Posted by だらは