【最強のコスパ】ミラーレスカメラCANON EOS M3

2020年5月8日

スポンサーリンク

だらは調べNo.1のベストカメラ

料理を綺麗に撮る為に、色々なカメラの市場調査をしました。
結論としては、断然お勧めなのが「CANON EOS M3」です。
尺度としては、以下の3点を満たすカメラで探しました。

  1. 値段の割に性能が良い(コストパフォーマンスが良い)
  2. ぼかし機能に強い
  3. 自動で綺麗に画像加工ができる

今後、旅行の記録や、家族の写真を撮ろうとお考えの皆さまの手助けになれればと思います。
このカメラのお勧めポイントをご紹介します。

スペック比較

私が目星をつけたカメラの、スペック比較です。

製品名 画質 センサーサイズ シャッター速度 絞り値 ISO感度 ボディ価格
CANON
EOS M3
2470万 22.3×14.9mm
CMOS
1/4000~30秒 2.2 100-12800 4,4000~
Nikon
1 J5
2081万 13.2×8.8mm
CMOS
1/16000~30秒 1.8 160-12800 3,5000~
Sony
α6000
2470万 23.5 x 15.6mm
CMOS
1/4000~30秒 2.8 100-25600 5,5000~

※シャッター速度:速いほどブレなくなる。
※絞り値:低いほどボケ感の濃淡が強くなる。
※ISO感度:高いほど暗い場所でも撮影できるが、画質は悪くなる。

ポイントはセンサーサイズ!

ここで、一番重要なのがセンサーサイズです。
センサーサイズが大きいと、以下のメリットがあります。

  • 写真の解像度が上がり細かい描写が可能になる
  • 背景のボケ感が強くなる
  • 高感度の撮影に強くなる

また、以下のデメリットもあります。

  • カメラとレンズが重く大きくなる
  • 価格が高くなる

キメが細かく、ボケ感を出したいなら、センサーサイズが大きいものが良いです。
だから、一眼レフの画像はとてもキメが細かく、うっとりするようなボケ感が出せるのですね。

参考までに、上記カメラのサイズ比較画像を貼ります。

sensorsize

「Nikon 1 J5」と「Canon EOS M3」でこんなにも差が出ているんですね。
画像にしたら一目瞭然です。

まとめ

CANONのEOS M3と、Nikon 1J5のどちらかで迷いましたが、
CANONを選んだ一番の理由は、センサーサイズが大きかったことです。(Sonyα6000は予算オーバー)

私が思うに、CANON EOS M3のスペックで、この価格は破格だと思います…ッ!
センサーサイズが大きく、画質も良く、タッチパネルで自撮りもでき、この価格帯。
コスパを取るなら、断然CANON EOS M3だと思います。
ただ、人それぞれにカメラの機能への需要も変わる為、今一度、何をしたいのかを考えてのカメラ選びをお勧め致します。
例えば、私はCANON EOS M3を選びましたが、持ち運びに軽い方が良い場合は、Nikon 1 5Jがお勧め。
もっと価格が上がっても良ければSony α6000がお勧め。
あくまで、手が届く範囲の価格帯でコスパの良いカメラの中から比較してみました。

スポンサーリンク

Posted by だらは