【名古屋アンパンマンミュージアム】電車じゃなくてバス!

とうも、だらはです。

先日、「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」へ名古屋からバスで行ってきましたのでそのレポです(^o^)

子供が物凄く喜んでくれて良かったのですが、失敗したなぁと思うこともありましたので、参考にして頂けたらと思います。

スポンサーリンク

実は三重県にある

先ず、「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」が何処にあるかと言うと、三重県ナガシマスパーランドのすぐ隣に在ります。

え、名古屋じゃないやん!とツッコミが有るかと思いますが、実は愛知県ですらありません。(笑)

移動手段で言うと、自家用車がある人はナガシマスパーランド、自家用車がない人はバスにて長島温泉を目指してもらえば良いです。

バスを使う場合、名古屋駅からなら名鉄バスセンターから約1時間、桑名駅からなら三重交通バスで約20分で着きます。

ナガシマスパーランド(長島温泉)に着きましたら案内看板が有りますから、案内に沿ってスチールドラゴン2000の方角へ向かってもらえば到着です。

◆バスを降りてすぐの案内看板

注意点

ここで気を付けないといけないのが昼食問題です。

アンパンマンミュージアム内には一応食事処が有りますが、質の割に料金が高いのと、1歳前後の子供が食べられるメニューが少ないです。

家から弁当を持参するか、アウトレットで昼食をとられることお勧め致します。

うちの子供は食材が硬いのか食べてはくれませんでした(´・ω・`)

◆アンパンマンプレート(2600円)

 

園内は子供が最高に喜んでくれた!

でもでも、園内のアトラクションは最高に良かったです!

園内に入った瞬間から我が子のテンションは急上昇し、帰るまで始終テンションが上がりっぱなしという具合に。。

↑もう、アンパンマンを見る度に子供が大興奮でしたw

昼食に関しては残念でしたが、ここまで喜んでくれるのなら親としては本望です。

ジャムおじさんのパン工房もクオリティが高く大満足!

パンが崩れてしまっても、会計時に全てお色直ししてくれました。

園内でしか買えない丼ぶりやお菓子、バリエーション豊富な赤ちゃん服など、物欲が無い私でも子供に買ってあげたくなるようなアイテムばかりが置いてありました。

◆お土産(人形焼き)

お昼にはアンパンマンショーが開催され、若干グレーなシチュエーションの写真も撮れました(笑)

◆猛威を振るうバイキンロボット

こんなことがあっても、結果的に許しちゃうアンパンマンマジ神ww

因みに、アンパンマンを本気で○しに来てる映画「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」は、大人もドン引きな内容になってて面白いです。

バイキンマンが街を焼け野原にして、アンパンマン以外ほぼ全滅(ジャム、バタコ、チーズも)にし、燃え盛るパン工場に人質を助けに行かせます。

パン工場が燃えてますから、残機も無く文字通り壊滅状態です。。

◆「それいけ!アンパンマン勇気の花がひらくとき」を無料で見るならdTV!


【注意文言】
本作品の配信情報は2019年4月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

公共交通機関を使ってアンパンマンミュージアムに来てみましたが、子供にとっては間違いなく最高の遊び場と言えるでしょう!

お子さんが小さくて旅行に行けないという人は、アンパンマンミュージアムを試してみてください(^o^)

ちなみにですが、1歳以上のお子さんには特典としてガラガラが貰えます( ・∀・)

※2019.4.22時点での情報になります。

スポンサーリンク

Posted by だらは