【愛知県蒲郡市】夜のラグナシアとラグーナテンボス「変なホテル」の快適度がヤバかった件

どうも、だらはです。

先日、幼児連れでラグーナテンボス「変なホテル」に泊まってきました。

(*´Д`)か、快適すぐる……ッ!

とにかく、夜が最高だったのでレポしたいと思います!

スポンサーリンク

昼は子供の時間

ラグーナテンボスに入園券込みのプランで宿泊する場合、ラグナシアの入口で入園券を受け取ることができます。

なので、昼過ぎからラグナシアに入園券して、子供が好きそうなアトラクション巡りをしました。

3歳児でも遊べるアトラクションは十分に沢山ありました。

↑は、しまじろうシーパークです。

夜は大人の時間(はーと)

でですよ。もう霜月にもなりますと17時には日が落ちてきます。

すると、イルミネーションのライトアップセレモニーや、プロジェクションマッピングが始まります。

ワイ「ここからが本番じゃけぇな!」

という事で、早速、ホットワイン片手にプレッツェル、チキン、ポテトなどを啄みます。

あぁ幸せぇ〜〜(*´Д`)あは〜ん

とにかく夜の景観が良いのです。

ラグーナテンボス「変なホテル」へは園内から徒歩で行けますし、車もラグナシアの駐車場に放置して良いそうです。(要連絡)

旅先での飲酒徘徊がこんなにも幸せなものとは思いもしませんでした。

勿論、子供も食べられるイタリアンディナーも園内で楽しめますから食に関しては心配不要です。(たっぷりのワインを堪能しました)

たらふく飲食したあとは、以下のルートを辿ってラグーナテンボス「変なホテル」にチェックインです。

↑ここがホテル入口です。

イルミネーションがとても綺麗で、最高のロケーションでした!

なお、受付は恐竜くんが対応してくれました。(係員さんもいます)

案の定、子供は怖がって近づきませんでしたが。

他の宿泊される家族の幼児も、もう地獄絵図のように泣いていて、不謹慎かもしれませんが見ていて可愛かったです。笑

私が宿泊した部屋はダブルベッドが2つに、ソファベッドが1つ。結合して超キングベッドになりました。

赤ちゃんも余裕のサイズでした。

大浴場は無いですが、室内にお風呂が有ります。

清潔でピカピカ。たっぷりのお湯に浸かるの気持ちいい。

そうしているうちに、一日目が終わって行きましたとさ。

あぁ本当に幸せでした。。(ホットワイン美味え!)

2日目はどったの?

ゆっくりと起床して9時に朝食。

ラグナシアの駐車場に車を置いてきたので、ホテル出入口から出ている無料のシャトルバスを使ってラグナシア入口へ移動。

ついでにフェスティバルマーケットを楽しみました。

ランチは車をちょっと走らせて竹島に移動。

サイクリストのための「回復食」が自慢のチャリカフェポターでカレー、鶏天、コーヒーを頂いてきました。

店内もお洒落だし、鶏天のソースが白ワインビネガーを使った拘りソースですんごい美味しかったです。

コーヒーも美味しかった(^o^)

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回園内のホテルを利用してみて思ったことは、足を気にせずお酒が飲めるのって最高だなってこと。

だから、ディズニーシーとかのホテルって高いんだなぁと思った。

だって、快適度が違いすぎるんですもの!

ラグーナテンボス「変なホテル」は比較的お値打ちな価格設定なので、今後も宿泊すると思います(^o^)

以上、だらはレポでした。

◆参考:蒲郡市旅行のモデルコース

スポンサーリンク

Posted by だらは