【不朽の名作】ジャンルを問わず超泣けるor超面白い作品集めました!

2018年8月22日

スポンサーリンク

アニメから小説までジャンルフリーで選定

どうも、だらはです。

以前、感動系の漫画を紹介しましたが、漫画に囚われなければまだまだ超泣ける作品は沢山あります。

泣ける漫画の記事はこちら

と言うことで、今回は超泣ける作品or超面白い作品をジャンルフリーで選定してきましたので、知らない作品があれば是非見てみて下さい!

嘘喰い(漫画:面白い)

暴力、賭博、知略という、男が大好きな要素満載な作品。賭博と聞くと、福本伸行さんの「アカギ」が有名ですが、それに暴力要素を入れた感じと思うと分かりやすいです。

画力が高く臨場感があるため、暴パートは見応えがあります。先が全く読めないシナリオ展開で、知略パートにも度肝を抜かれること間違いありません。特にエアポーカー編はヤヴァイです。奇跡の伏線回収劇に思わず鳥肌が立ちました。私の中では、ここ最近で1番熱くなれた作品です。

超お勧めです。

 

ピューっと吹くジャガーさん(漫画:面白い)

シュールな漫画を書かせたらうすた京介の右に出るものは居ないと私は思っています。

たとえ電車の中でも1度ツボに入ると笑いを堪えることはまず不可能です。(実体験)

基本的には縦笛吹きのジャガーさんが、周りの人々(主にピヨ彦)を振り回す日常を描いた作品で、エンプティー浜(通称ハマー)とジョン太夫が出てきたら神回確定です。

私は、潜在的革命的排他的インスタレーションの話と、すき焼きに行くお話が大好きでした。

ピューと吹く!ジャガー

進撃の巨人(アニメor漫画:面白い)

実写映画化もしたこの作品。(実写はコケたけどw)

世界観はマブラヴって言うPCゲームを参考にして作られたらしいが、中身は全然別物。

シナリオ展開にも無駄が無くテンポが良いです。(個人的にはマブラヴの方が好きですが、如何せん話が長いのとキャラの癖が強く、人にお勧めできない。)

漫画もアニメも同じくらいクオリティが高く両方お勧めです。

進撃の巨人

シュタインズゲート(STEINS;GATE)(アニメ:泣ける)

どうあがいても絶望。どちらかと言うと進撃の巨人よりかはシュタインズゲートの方がマブラヴに近い気がする。

いくら頑張ったところでそれ以上に世界に拒まれる青年が、精神を摩耗させながらも自らが望む世界を掴み取る作品。

耐えられるギリギリまで精神を擦り減らしたあと、さらなる究極の選択を強いられたとき、あなたは発狂しない自信があるでしょうか。

2クールあるので話は長いですが、中ダレ感も無くお勧めです。

※著作権につき画像を使用できません。申し訳ありません。
STEINS;GATE

魔法少女まどか☆マギカ(アニメ:泣ける)

1クールでここまで人を号泣に導く作品は他にあったでしょうか。

もし泣きたければ、絶対にネタバレ無しで見て下さい。

初見萌アニメだと思うんですが、3話頃から雰囲気が変わりだし、10話で大半の人が涙を流すと思います。

シナリオ構成も然ることながら、声優さんって凄いなぁと驚嘆しました。
※著作権につき画像を使用できません。申し訳ありません。
魔法少女まどか☆マギカ

fate/zero(アニメ:面白い)

シナリオライターは魔法少女まどか☆マギカと同じ虚淵玄、と言えば見たくなる人もいるかな?

この作品の見所は、登場人物の魅力です!

「え、アニメキャラに魅力とかキモい」と思われるかもしれませんが、本当に笑えるほど魅力があります。

世界が平和になるなら大切な人も切り捨てる哀戦士。

人の不幸で美酒をすするのが生き甲斐の外道神父。

「慢心せずして何が王か」と、全てを雑種呼ばわりする慢心王。

ヤベェ、個性強過ぎるよ。。

※著作権につき画像を使用できません。申し訳ありません。
Fate/Zero

ゴールデンスランバー(小説:泣ける)

心の芯からじんわりと切ない気持ちになります。

主人公の青柳雅春が、首相殺しの罪をなすりつけられ逃げ続けるという作品なんですが、青柳を知る旧友は皆口を揃えてあいつはやってないと証言する。

真相は不明な状況での両親のこの言葉は、思わずほろっと涙が出てしまいました。

「いいか、俺は信じたいんじゃない。知ってんだよ。俺は知ってんだ。あいつは犯人じゃねえよ」

ゴールデンスランバー

DESTINY鎌倉ものがたり(映画:泣ける)

恋人と一緒に観てもらいたいVFX超大作。
出演者の舞台挨拶で驚愕の事実が発覚しました。

安藤サツキ「私、あんな動きしてない」
山崎監督「あれ、フルCGなんです」
ワイ「!?」

もう誰1人呼ばなくても次回作が作れちゃうそうで、今後は山崎監督の作品が見逃せません。(山崎監督凄過ぎだろ)

作風は全体的にポップなんですが、中盤以降は何度も泣けます。とても心の温まる作品でした。

※著作権につき画像を使用できません。申し訳ありません。
DESTINY 鎌倉ものがたり

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(アニメ:泣ける)

ガンダム系に偏見がないならこの作品が1番お勧め!
退廃的な雰囲気が堪らなく切ないです。

私が思うガンダムの魅力って、相対する価値観の登場人物が、一撃で相手を屠ることのできるMSに乗り、互いの主張を命懸けでぶつけ遭う熱さに有ると思うんです。

この作品でもそこがよく描かれており、死ぬと分かってても、戦わなければ大切な人が守れない。奮って命を燃やし散っていく様は、言い表せない哀しさがあります。

1番の見所はラストのビデオレターです。バーニィは嘘を付くとき目を逸らす、という事を念頭に入れて見てみて下さい。

話数も短いので、1話切りせずに最後まで見て欲しいです。

※著作権につき画像を使用できません。申し訳ありません。
機動戦士ガンダム0080 ~ポケットの中の戦争~

監獄学園<プリズンスクール>(アニメor漫画:面白い)

私が今まで出会ってきた作品の中で、笑いを堪えきれなかったのは、ジャガーさんとこの作品だけ。

漫画も良いですが、特にアニメはテンポが良く最高でした。色々中身を紹介したいんですが、どう足掻いても規制ワードしか出てこないので、割愛します。

下品なネタが大丈夫な人には、爆笑を約束してくれる作品ですので、立ち読みからでもチラ見してみて下さい。

監獄学園

スポンサーリンク

Posted by だらは