【ベビタブ】「入るだけ!流すだけ!」で汚れが落ちる入浴剤を試してみたら、翌日…。

2019年6月7日

スポンサーリンク

厚生省認定の入浴剤

どうも、だらはです。

もう12月になり、夜は冷え込んで寒くなってきましたね。

我が家には赤ちゃんがいるのですが、最近家族揃って風邪を引いてしまいました。

只でさえ、毎日の赤ちゃんの世話で妻が悲鳴を挙げているのに、何とか手助けは出来ないものかと考えていたんですが、ネットで面白いものを見つけました。

「ベビタブ」という、ママと赤ちゃんのための重炭酸入浴剤らしく、公式HPにこう書かれていました。

「入るだけ!流すだけ!」で汚れが落ちる仕組みになっています

■ベビタブの公式HPはこちらこちら

なんと、身体洗い不要とのこと。。

赤ちゃんは、身体を洗うのも一苦労で、落ち着いてお風呂に入ることもままなりませんから、コレが本当なら本当に有り難いことです。

気になったのでエゴサしてみたところ、厚生労働省推奨のマタニティマークとベビタブがタイアップされており、いわゆる国が認定した入浴剤ということが分かりました。

なので、安全性に関しては問題無さそうです。

早速、試してみましたので、ベビタブの購入を検討されている方は、是非参考にして頂けたらと思います。

レポの前に、メリットのおさらい

ベビタブはどう良いのか、私であれば気になるので簡潔にまとめますね。

興味のない方は飛ばしてください。

具体的には、下記メリットがあります。

  1. 石けん・シャンプー無しでOK!(あがり湯不要)
  2. 残留塩素を除去するため、肌に優しい。
  3. ベビタブは炭酸水素イオンなので、時間と共に効果がほぼ減らない。
  4. 追い焚きできるため、家族全員で使える。

1.2は、私が購入の切っ掛けになった宣伝文句ですから知っていたのですが、3は知りませんでした。

他の炭酸入浴剤の温浴効果は、主に炭酸(CO2)によるもので、時間と共に放散してしまうそうです。

ベビタブが発生させるのは炭酸水素イオン(HCO2)で、時間と共に殆ど減らないそうです。

追い焚きもできますから、家族全員にメリットのある商品であると言えます!

塩素実験に関する動画と、温めるのではなく血流を上げる手浴動画がありますので、参考までに貼っておきますね。

■塩素実験動画

■手浴動画

予想以上に身体がポカポカする。

さて、では実際に使ってみましたのでレポを。

1回3錠で、泡立ちに関しては特筆することは有りません。

重炭酸と聞いて最強シュワシュワを期待しましたが。笑(シュワシュワが弱いという訳ではありません。)

入浴してみると、pHは7の中性なのに温泉に入っているときの様に肌表面がヌルヌルして、しっかりと汚れが落ちていることが分かりました。

香りは無臭。

「前評判通り、シャンプーと身体洗い無しで上がったる!」と、体臭のリスクを軽んじて翌日を迎えましたが、、、

驚いたことに、夕方になっても汗臭さが無い!!

最近、汗が臭うのはストレスのせいかと思っていたのですが、午後になってもいつもの体臭が無かったのは本当に驚きました。

(運営曰く、体臭解消の原因は、普段落としきれなかったミネラル汚れが落ちたことによるらしいです。)

4日間使用しましたが、いつもより身体のポカポカ感が続き、普通に入浴するより血行が良くなっていることを実感しました。

※シャンプー無しは、私の場合はギトギトになって無理でした。(笑)身体だけなら問題なさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私が実際に使って実感したことをまとめると、下記になります。

  • 体臭が弱まった。
  • 身体のポカポカが長続きした。
  • 肌がスベスベになった。

という事で、赤ちゃんがいる家族は勿論のこと、実は、赤ちゃんがいない人にもお勧めしたい入浴剤ということが分かりました!

■出産祝いにも喜ばれると思います。

スポンサーリンク

お勧め

Posted by だらは