【PC操作爆速化】ショートカットキーを駆使せよ!

2018年12月9日

スポンサーリンク

マウスで操作するから遅くなる!

普段PCを操作するにはマウスは必需品ですよね。

でも、実のところ、マウスを使う事で作業効率が格段に悪くなってしまっています。

そこで、普段の操作で「知らないと損する」ショートカットキーをツール毎に紹介します。

共通

 操作  キー
 コピー  Ctrl + C
 切り取り  Ctrl + X
 貼り付け  Ctrl + V
 保存  Ctrl + S
 元に戻す  Ctrl + Z
 やり直す  Ctrl + Y
 全て選択  Ctrl + A
 検索  Ctrl + F
 コンピュータ表示  Windowsキー + E
 デスクトップ表示  Windowsキー + D
 ファイル名を指定して実行  Windowsキー + R
 画面の左/右側にウィンドウを固定する  Windowsキー + 左右 方向キー
 アドレスバーを選択  Alt + D

エクスプローラ

エクスプローラは、フォルダの名前の付け方も効率化の1つです!

ブラウザ操作の爆速化を狙うなら、フォルダ名をローマ字表記にして下さい。これ、滅茶苦茶重要です。

対象のフォルダ名のローマ字を打ち込むと、そのフォルダにポインタが移動する為です。

また、アイコンの表示は「詳細」が見易く便利です。

 操作  キー
 対象のフォルダ/ファイルを選択  対象のフォルダ名のローマ字キー
(フォルダ/ファイル名がローマ字の場合のみ可)
 フォルダ/ファイルを開く  Enter
 1つ上の階層に戻る  Back Space
 フォルダ/ファイルにポインタを合わせる  Space
 ポインタを上下左右に移動  上下左右 方向キー
 ポインタを最上位に移動  Home
 ポインタを最下位に移動  End
 フォルダの新規作成  Ctrl + Shift + N
 フォルダ/ファイルの名前の変更  F2
 フォルダ/ファイルの削除  Delete

エクセル/パワーポイント

操作 キー
 データ範囲の先頭、末尾に移動  Ctrl + 上下左右 方向キー
 データ範囲の拡張  Shift + 上下左右 方向キー
 テキストボックスの作成  Alt + N ⇒ X ⇒ Ctrl + Enter

まとめ

如何でしたでしょうか?

ここに記載したのは、私が普段から使用している常用のショートカットキーです。

他にも便利なのがあったら、どんどん利用すると良いと思います。

目指せ、爆速王!

スポンサーリンク

Posted by だらは